記事掲載

暖かすぎて12月であるという実感がわきませんが、いよいよしめ飾りシーズンに突入です。

このたび、『日経MJ』そして『VISION OKAYAMA』ともに昨日12月3日号

[HARE-YUI ハレ結]シリーズ『一年招福』の記事を掲載頂きました。

お世話になりました報道関係の皆さま、ありがとうございます。

思い返すと…しめ縄に取り組み始め、個展開催や受注製作などアーティストとしての活動で露出が先行していましたが、その裏側で実は当初から「商品をつくること」を目指していたのです。そのために必要と思われることを一年がかりで(途中休みを挟みながら)一つ一つ積み上げた昨年、秋に展示会の作品を仕上げたころ「今年いっぱいアートに取り組んで来年からは動きを変える!」と商品化に向けて動こうとしていることを画像とともにFacebookに投稿した私。

なんと、それを見てメッセージをくれたFacebook友達が!!

結局それがきっかけでたくさんの繋がりやご支援を頂きここまで来ました。Tさん、本当にありがとうございます。

昨年末(やはりしめ縄の注目度が上がるのは年末ですね)たくさんのメディアにお世話になる中で「あなたは新聞のどの欄に載りたいと思って活動しているの?」と当時の関係先の方から質問されたのです。私は迷うことなく「経済面」と答えました。いつかきっと地方経済の一つの取り組みとして、一商品として話題になれたら嬉しい!そうなりたい!と念じ、時には口に出し…

昨日その夢がダブルで叶いました。

初の全国紙、そして岡山を元気にする経済情報誌で取り上げて頂けました。

地方経済誌の方は友人も見てコメントをくれ、掲載誌も頂くという嬉しい展開

ここはひとつの通過点、ここからさらに「新しい飾り方のご提案」そして販路開拓にも取り組んでいきます。

まずは、明後日からの展示会作品を仕上げます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です